動画詳細

4、背教時代の預言の声(後半) “The prophetic voice during apostasy”

お説教の寿命について話されている場面があり、興味深かったです。
どんなにいいお話を聞いても、時間が経つと あまり記憶に残っておらず、聞いた時は 誰かに伝えたい気持ちになりますが、いざと言う時に うまく言い表せない事がよくあります。
サタンが必至に忘れさせようとしていると言うのも、納得がいきます。
開いた聖書の言葉を一つでも、心に留めておいたらお説教の寿命を長持ちさせる足がかりになりそうですね。
今回は、旧約聖書の最後の2つの聖句が印象に残りました。

2018年女性会セミナー
講師:マーク・デュアート Mark Duarte(東京東地区長・在留外国人コーディネーター)
通訳:朱見・デュアート(教団女性部 部長)

57 VIEWS シェア 1

資料ファイル

お問い合わせ

次の2つのフィールドには何も書かないで下さい

ご意見・ご要望などありましたらお問い合わせ下さい。皆様の声をお待ちしております。