動画詳細

のぞみ君のはつゆめ

お目当てのゲームを買いに、お正月の初売りにでかけたのぞみくん。

お店にはすでにたくさんの子どもたちが。

棚にはゲームがあと1つしかありません。

背伸びをして取ろうとしたとき、「あーっ!」と声が聞こえました。

振り返るとそこにはのぞみくんと同じ年くらいの男の子が立っていました。

 

ベッドタイムストーリーズ365より 朗読:柴田譲子 イラスト:品末真奈美

122 VIEWS シェア 2

お問い合わせ

次の2つのフィールドには何も書かないで下さい

ご意見・ご要望などありましたらお問い合わせ下さい。皆様の声をお待ちしております。