動画詳細

第42話 赦そう、しかし忘れまい

forgiveとforget、この二つのforを「~のために」と読めば、for-give(与えるために)と、for-get(得るために)という対義語になります。

140 VIEWS シェア 9

お問い合わせ

次の2つのフィールドには何も書かないで下さい

ご意見・ご要望などありましたらお問い合わせ下さい。皆様の声をお待ちしております。