パ-ト2 ドクター・メイソン最終話、求めよ さらば・・・
 

ドクター・メイソン / 4月 19, 2017

プロフットボールの選手が試合中に骨髄を凍傷し、体の自由を失い物理療法を受けるが、落ち込む一方だった。ある日、一人の少年の生命の危積を目の当たりにした彼は・・・

 
パ-ト2 12、愛は罪をおおう
 

ドクター・メイソン / 4月 05, 2017

メキシコから密入国し洗車場で働いていた男が、子供を事故から救い、そのために怪我をし入院する。身元を知られるのを恐れた彼は、病院から逃げようとする。

 
パ-ト2 11、そして春になれば
 

ドクター・メイソン / 3月 22, 2017

僻地の医療に携わる医師が、さそりに刺されて僻地のゆえに手遅れで死んだ少女のことで神について疑いを抱くようになる。そんな彼の心の傷をいやしてくれたのは。

 
パ-ト2 9、神話を越えて
 

ドクター・メイソン / 2月 22, 2017

老年の女流人類学者が悪性挿痔の疑いで手術を受けることになる。かつての教え子デビッドは、恩師の不安をなくそうと神について語ろうとするが。

 
パ-ト2 8、罪の許されるとき
 

ドクター・メイソン / 2月 08, 2017

養護施設で成人したジニーは父親のわからないダニーを出産するが育てられず、友人が勤務するウェストブルック病院に置き去りにした後、自分は自殺を図る。

 
パ-ト2 7、虎をつかまえろ
 

ドクター・メイソン / 1月 25, 2017

中学生のぺ一ターは、友達の盗みを通報したため、友達から、仲間外れにされる。メイソンの息子コリンは、彼に父から聞いたある患者の悪夢の話をする。

 
パ-ト2 6、鎖をたちきる
 

ドクター・メイソン / 1月 11, 2017

母子家庭の子供クリスは、母親を禁煙講習会に参加させるが、喫煙はやめられない。メイソンは神の助けを借りるようすすめるのだが、彼女は一笑に付してしまう。

 
パ-ト2 5、心の弦の切れるとき
 

ドクター・メイソン / 12月 28, 2016

一人の成功した実業家が、疲労によって精神に異常をきたし入院する。しかし、退院した後、挫折感をおぼえた彼は初めて救いを求めた。

 
パ-ト2 4、絶望からの出発(たびだち)
 

ドクター・メイソン / 12月 14, 2016

ある夫婦にダウン症の子供が生まれた。彼らは医師の提案にしたがい養護施設に預けようとするが、七歳の娘は反対する。

 
パ-ト2 3、価値ある選択
 

ドクター・メイソン / 11月 23, 2016

幼くして両親に死なれ、祖父母に育てられたテッドは念願の司法試験に受かったが、祖父母が急に病気になり、彼はある選択にせまられる。

 
パ-ト2 1、町角の聖者
 

ドクター・メイソン / 10月 19, 2016

新任の医師ジョーイは、新聞売りのジョウが男手一つで医科大学に進ませた彼の息子だが、それを自慢する父報の態度に耐えられず病院をやめようとする。

 
パ-ト1 13, 病める心
 

ドクター・メイソン / 8月 02, 2015

家庭不和で夫と別れたある女性が、娘の結婚式の直前に原因不明の激しい胃痛に襲われる。メイソンは、それが彼女の過去の記憶に基ずく心因性のものと判断する。

 
パ-ト1 12, 父と子
 

ドクター・メイソン / 8月 02, 2015

一人のアル中の浮浪者が入院した。彼は、自動車事故で妻子を失い、生きる目的をなくした元実業家だった。ある日、彼宛に匿名で入院費が届いた。

 
パ-ト1 11, 日の出を聴く
 

ドクター・メイソン / 8月 02, 2015

共に暮らす目の不自由な二人の老婦人が施設に収容され、一人はそれが原因で死んでしまう。行政側の処置に反対だったメイソンは、もう一人を元の家に戻そうとする。

 
パ-ト1 10, 愛の形
 

ドクター・メイソン / 8月 02, 2015

フットボールの試合中けがをし入院したトムの母親は、夫を亡くし女手一つで息子を育てたのだった。そんな彼女たちを愛するビルが、突然癌の宣告を受けた。