第16話 水のちから
 

WELCOME HOME / 12月 26, 2016

人体の60%、そして脳の85%を占めるもの――水。それが不足すると、体にも心にも問題を引き起こします。まさに水は命の源! でもそれ以上に大切な別の「水」があるのです。

 
パ-ト2 4、絶望からの出発(たびだち)
 

ドクター・メイソン / 12月 14, 2016

ある夫婦にダウン症の子供が生まれた。彼らは医師の提案にしたがい養護施設に預けようとするが、七歳の娘は反対する。

 
44 がんのリスクを下げる要因
 

教えたくなる! 桂子の健康講座 / 12月 12, 2016

生活習慣や食事で、がんのリスクを確実に下げる、あるいは下げる可能性が高い要因を、何のがんに有効か分類してお話しします。

 
第15話 石の飼い葉おけ
 

WELCOME HOME / 12月 02, 2016

世界で最初のクリスマス――今から2000年前、キリストが赤ちゃんとしてお生まれになった場所は、なんと石の飼い葉おけ(家畜のエサ箱)でした。 人類の救い主が、冷たく、固く、汚れたそんな場所に来られた理由は・・・?

 
Vol.3 川久保徹さん
 

私を変えたこの言葉 / 12月 01, 2016

今は3人+1匹家族の会社員。若い頃はプロを目指し、スターを夢見ていたロックバンドのボーカリスト。原宿のホコ天ライブでの出会いと、この言葉が人生を変えました。

 
43 がんのリスクを上げる要因
 

教えたくなる! 桂子の健康講座 / 11月 28, 2016

がんのリスクを確実に上げる要因、上げる可能性がある要因をとりあげ、それが何のがんにつながるのかをお話しします。

 
第14話 最大の敵
 

WELCOME HOME / 11月 23, 2016

小学生の頃、剣道をしていた時の苦い経験です。ある大会での相手が一学年上のA君と決まりました。以前喧嘩をして徹底的にやられた体の大きなあのガキ大将です。さてこの試合の運命やいかに・・・。

 
パ-ト2 3、価値ある選択
 

ドクター・メイソン / 11月 23, 2016

幼くして両親に死なれ、祖父母に育てられたテッドは念願の司法試験に受かったが、祖父母が急に病気になり、彼はある選択にせまられる。

 
42 がんの原因 - 予防の可能性のある食品
 

教えたくなる! 桂子の健康講座 / 11月 14, 2016

がんの原因を分類してご説明し、がん予防の可能性のある食品を重要度が高い順に具体的にご紹介します。

 
第13話 笑顔の秘訣
 

WELCOME HOME / 11月 09, 2016

「花ちゃん、オレね、いつか、キリスト教になるからね!」レストランのマスターの心を変えたのは、ある人の何気ない笑顔でした。

 
パ-ト2 2、希望あれば
 

ドクター・メイソン / 11月 02, 2016

ある新進女涜ピアニストが事故に遭い、両手を負傷する。将来に対する不安に脅える彼女に、失明して入院中のナオミは懸命に、神が与える希望を伝えようとする。

 
41 がんについて
 

教えたくなる! 桂子の健康講座 / 10月 31, 2016

日本人の二人に一人ががんにかかる時代です。 がんにかからないために、まずその仕組みを学んでみましょう。

 
Vol.2 藤田佳大さん
 

私を変えたこの言葉 / 10月 28, 2016

現在教会牧師、元外資系証券マン。競馬・パチンコなどで全てを失った彼を支えたのは、最愛の妻の祈りと、この聖書の言葉でした。

 
第12話 受けるよりも
 

WELCOME HOME / 10月 26, 2016

人間が造られた目的は? 桜が下を向いて咲くのはなぜ? そして、祝福に満ちた人生をおくるための生き方とは?

 
パ-ト2 1、町角の聖者
 

ドクター・メイソン / 10月 19, 2016

新任の医師ジョーイは、新聞売りのジョウが男手一つで医科大学に進ませた彼の息子だが、それを自慢する父報の態度に耐えられず病院をやめようとする。