「闇に光を」~サインズ希望の宅配 ビハインドストーリー
 

これが私のストーリーです This is my story / 7月 02, 2021

「人生の暗闇に希望の光を届けたい」――そんな思いから、キリスト教系の老舗出版社が始めた「サインズ希望の宅配プロジェクト」。 現在、NPO法人マザーハウスを通して、全国800名の受刑者に創刊120周年を迎えた月刊誌『サインズ・オブ・ザ・タイムズ』が贈呈されています。 その中から、現在、17名の受刑者の方々が、VOP聖書通信講座の受講を開始しました。 そんなプロジェクトの背後には、ある一人の人物の回心の物語があったのです。 「これが私のストーリーです This is my story 五十嵐弘志さん」も併せてご覧ください。 https://www.hopechannel.jp/programs/動画詳細/ml/これが私のストーリーです-this-is-my-story/五十嵐-弘志さん/

 
五十嵐 弘志さん
 

これが私のストーリーです This is my story / 6月 08, 2021

前科3犯、人生の約20年を刑務所で過ごした五十嵐弘志さん。出所後は、NPO法人マザーハウスを立ち上げ、受刑者のサポートや再犯のない社会づくりのために奔走しています。荒れていた五十嵐青年を立ち直らせたものとは? 人生を変えた感動の出会いについて語ります。

 
高橋 知寿さん
 

これが私のストーリーです This is my story / 4月 19, 2021

青春時代、生きる意味や存在価値を見失い、アメリカに飛び出した彼女。そして、就職時にリーマンショックで就職が決まらず、わらをもつかむ思いで、ネットの就職仲介業者に5万円払って巡り合ったグアムのマリンスポーツの会社。ここでの経験と出会いが彼女の人生を変えました。奇跡と導きと感動の人生の証です。

 
津村聖さん
 

これが私のストーリーです This is my story / 2月 02, 2021

神学科で学び牧師を目指す青年、なぜ彼は牧師を目指したのでしょう。若いなりに悩んだ時期もあった、だけど、それをどうやって乗り越えたのでしょう。オリジナル讃美歌を歌うCAPのメンバー。作詞作曲した歌も交えてお話しします。

 
明智信作さん
 

これが私のストーリーです This is my story / 6月 28, 2019

大学時代、目標を失い、パチンコにのめり込み、 むなしい生活をしていた青年が、教会に誘われました。 そして今は牧師として41年。明智さんが、当時の劇的な心の変化を語ります。

 
ピエール・アンドレさん
 

これが私のストーリーです This is my story / 2月 02, 2019

ある日家に帰ると、妻と3人の子どもが居なくなっていました。 まさか、どうして。 自分を責めたピエールさんは自ら命を絶とうと決め、橋に向かいます。 飛び降りようとしたその時、耳元で声がしました。

 
古屋良子さん
 

これが私のストーリーです This is my story / 8月 30, 2018

最愛の二人の息子を亡くされた、古屋良子さん。 その後も数々の試練に合われた古屋さんは、今の生活が平安と喜びで満ちている、と語っておられます。 悲しみのどん底からどのようにして、今の生活に至るのか、聞いてみました。